住み慣れた地域でいつまでも・・・RUN伴イベントに参加しています(^^)

日に日に秋が深まり、暮秋の季節となりました。

日中は暖かく過ごしやすいですが、朝晩は冷え込む様になりました。

季節の変わり目は、体調を崩しやすい場合もありますので、

皆さんどうぞお身体をご自愛くださいませ。

 

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

こんにちは(^^)ブログ担当の田上です。

 

近日のデイサービスの活動の様子をご紹介いたします(^^)

 

 

 

10/26(土)、「RUN伴」の行事にだんけからも参加しました(^^)

「RUN伴」とは、認知症の方やそのご家族、支援者、地域の人々が少しづつリレーをしながら

タスキをつないでいくイベントです。

今年は北海道から熊本まで35の都道府県が参加し、だんけは4回目となりました。

認知症になっても安心して暮らしてゆける地域づくりを目指して、2011年から始まったこの活動は、

初年は函館➡札幌間で171人でしたが、8年経った今では5000人以上の人が参加されています。

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

第4回目の参加となった今回は、玖珂苑~だんけぐーと~山口銀行高森支店とタスキを繋いでいきました。

 

 

 

 

出発地点:玖珂苑

 

 

 

 

 

 

 

中継地点:だんけぐーと

 

 

中継地点2:周東町某所

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴール地点:山口銀行高森支店

 

 

玖珂苑とだんけぐーとでは、それぞれの利用者さん方も玄関先に出て、応援してくださいました!

二つ目の中継地点で、だんけぐーとの利用者さんから平成ホームの利用者さんへとタスキが渡り、

ゴールの山口銀行高森支店では、高森チンドン隊の皆さんが

賑やかにお出迎えして下さいました(^^)b

 

 

このタスキは、県内の次のチームへと引き継がれていきました。

 

 

「認知症」の方がこれまで通り住み慣れた地域で暮らしていけるよう、

私どもデイサービスも、微力ではありますがお手伝いさせていただけたらと思っています。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

 

先月末からデイサービスでは、「秋の外出」ということで、

利用者さん方と一緒に、お出かけ行事をおこなっております(^^)

次回はその模様をお話できたらと思っていますので、

どうぞお楽しみに・・( ^ω^)・・・

 

 

 

○ご本人様とご家族様に写真の掲載のついて、ご了承を頂いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

閲覧数:223 ビュー